Monthly Archives: 10月 2021

  • 0

離婚するつもりがないのに別居中に浮気されてしまった!

Category : bwlakewoodhebron

夫婦として長らく一緒に生活を共にしていると、お互いに不満が少しずつたまってきますよね。
ひとつひとつは些細なことでも積み重なることで大きな不満になり、ついには我慢できなくなって別居に至ることもあります。

■別居中の恋愛は浮気?

さまざまな理由から別居に至ったとしても夫婦は貞操義務があるため、別居中の浮気は当然認められていません。
そのため、別居中に異性と肉体関係を結んだ場合は、平穏な夫婦関係を破壊する行為として不貞行為に該当します。
ただし、婚姻関係が破綻しており、離婚を前提とした別居であれば、別居中の浮気は不貞行為にみなされない場合もあります。
離婚を視野に入れた別居かそうでないかによって、法的に不法行為と判断されるので注意が必要です。

■突発的に別居はしないこと

パートナーの浮気や不倫が発覚し、家を飛び出してそのまま別居に至る人も少なくありません。
これまでどおり一緒の生活をすることが難しかったり、相手の顔を見るのもイヤだと考える人も多いことでしょう。
先のことをよく考えず、とにかく気持ちを落ち着かせようと思っての別居だとしても、浮気問題は短期間で解決することはありません。
浮気をやめたとしても一緒にいると思いだしてしまうため、本当に解決するには長い時間が必要です。
パートナーと一度離れてしまうとその生活に慣れてしまい、結局は離婚に至ってしまうことも多いため、自分の気持ちの整理がつかないことから家を出たいと思う場合は、家庭内別居を選ぶのもひとつの方法です。
家庭内別居であればパートナーの行動も把握できるうえ、相手との話し合いの機会を持つこともできるため、突発的に別居をする前に試してみてはいかがでしょう。

■別居する前の注意点

どうしても別居を始める場合は、まず離婚するかどうかを決めておかなくてはなりません。
別居するとお互いの気持ちが離れてしまい、離婚まで望んでいなくとも離婚まで進んでしまう可能性があります。
一度気持ちが離れてしまうと夫婦関係を修復することも難しくなるため、別居する前に一度よく自分の気持ちと向き合ってみましょう。


  • 0

不倫相手を本気で好きになってしまった!妻と別れさせる方法はある?

Category : bwlakewoodhebron

最初は遊びから始まった不倫としても、だんだんと気持ちが燃え上がり、できればこの人と一緒になりたい!と思うこともあるでしょう。
しかし、相手が結婚している以上、妻が離婚に応じてくれない限り一緒になることはできません。

■不倫はうまくいかないケースがほとんど

いろいろと制限のある恋愛だからこそ、不倫にハマってしまう人も少なくありません。
いつもの恋愛であればそれほど執着することがなくとも、相手にパートナーがいると思えば思うほど不倫相手を手に入れたくなり、普段よりも執着心が沸いてしまうものです。
しかし、もし不倫関係を克服したとしても、その後二人が幸せになるとは限りません。
一緒に暮らし始めた当初は楽しく生活できても、相手や自分がまた不倫を起こす可能性もあります。
また、妻に多額の養育費や慰謝料を求められ、その支払いで生活が困窮し、ケンカだらけの生活が待ち受けているかもしれません。

■お互い本気でも妻に妨害されることも

どのような障害があったとしても一緒になると二人で決めても、妻が離婚届けに判を押さなければ結婚することはできません。
夫の不倫が発覚した場合、離婚を選ぶ妻も多いですが、経済的な状況や不倫相手に対する嫉妬心などから離婚を受け入れない妻もいます。
同じ会社に勤めている場合は、妻が会社に乗り込んできて上司などに暴露し、会社を退職せざるを得ない状況になったり、一緒になりたくとも周りの猛反対にあう可能性もあります。

■別れさせ屋を利用しよう

不倫相手の妻の性格によっては、お互い本気でも一緒になれないこともあるため、場合によっては別れさせ屋を利用してみることも検討してみましょう。
別れさせ屋はターゲットに近づき、自ら離婚を望むよう考え方を変えてくれるので、離婚をスムーズに進められるようになります。
不倫相手がなかなか離婚に乗り切れない場合なども、妻から離婚話を切り出すよう状況を変えることも可能なようです。