Author Archives: admin

  • 0

復縁相談はだれにする?家族や友だちに話すとトラブルになる場合もある

Category : bwlakewoodhebron

復縁相談は辛い悩みです。
自分は復縁したいが、相手の心は完全に冷めきっている場合もあります。

あきらめられないから、だれかに話を聞いてもらいたいのは当然です。

ただ、友だちや家族には「あきらめなさい」といわれる始末。

そんなとき、恋愛電話相談でプロに話を聞いてもらうと復縁の道が開けるかもしれません。

■復縁相談は家族にするとダメな場合もある

復縁相談は本当に信頼できる方にしたほうがいいでしょう。

家族や友だちは一般的ですが、問題もあります。

家族の場合、深い話ができない場合もあるからです。

復縁関連も含め、恋愛相談は自分のダメな所や人に話したくない内容まで話さないと、相手は事情をきちんとのみこめない場合もあるからです。

相談者が女性の場合、父親や男の兄弟が話を聞いたとき、相手に問題があるなら激高しトラブルに発展して復縁どころではなくなる可能性も否定できません。

年上の人生経験は聞く価値はあるのと同時に、世代により恋愛観の違いが出る場合もあります。

復縁は通常の恋愛よりむずかしい問題です。

家族は相談しやすい存在であるのと同時に、問題解決につながらない場合も多々あります。

■同性の友だちに相談するメリットとデメリット

同性の友だち、特に年齢が近い場合、相談しやすいのですがメリットだけではなく、デメリットもあります。

メリットは恋愛に関して世代的な価値観のギャップの少なさです。

相談者の元カレや元カノもよく知っている相手の場合だと、事情を理解しているため、細々とした説明も不要で話が通じやすいでしょう。

デメリットは、相談相手の恋愛に関する価値観が内容に大きく反映される問題です。

関係性が近い分、遠慮のない意見をいわれて喧嘩となり関係性が崩れる場合もあります。

嫉妬が混ざれば、成功ではなく失敗する方向へのアドバイスをする可能性もあるのです。

■恋愛電話相談はだれにも相談できない方にぴったり

だれにも相談できないなら、恋愛電話相談で、復縁をプロに話すのも選択肢のひとつです。

恋愛電話相談には心理カウンセラーや占い師、探偵や弁護士などさまざまな立場の人がいます。

自分の悩みに合わせ、解決してくれそうなプロに相談できるのです。

家族や友だちからは出なかった専門的な観点からの意見も聞けます。

相談を聞いてくれる専門家は、伝えた情報しか相談者を知らないため、個人情報という点でも安心できるでしょう。

■復縁相談をする相手に困ったら恋愛電話相談でプロに相談

復縁相談を家族にも友だちにも話せないなら、恋愛電話相談でプロに相談してみてください。

今までになかったより深い意見やアドバイスを聞けます。

復縁は簡単ではないからこそ、恋愛について深い知識や経験を持ったプロに相談することが、成功につながる鍵となるのです。


  • 0

別れさせ屋の本場は東京!地方との違いはあるか実態に迫る!

Category : bwlakewoodhebron

東京の別れさせ屋と地方の別れさせ屋に違いはあるか気になる方も多いでしょう。

東京は日本の首都で人口も多いため、必然的に恋愛トラブルが生まれやすい傾向にあります。

東京の別れさせ屋事情をご紹介しますので、選定の材料にしてください。

■東京は恋愛トラブルが多い傾向

東京は日本の首都のため、国内外から多くの人が訪れ住み着いています。

人が多いということは必然的に恋愛のチャンスが多くなりますが、同時に恋愛に関するトラブルがたくさん起きる土壌があるのです。

東京都福祉保健局総務部総務課による「平成 30 年東京都人口動態統計年報(確定数)のあらまし」によると、平成30年の離婚件数は 22,706 組、全国の離婚率は1.68で、東京は1.70と高い傾向にあります。(※1)

■東京が舞台なら東京に強い別れさせ屋

東京にお住まいの方で別れさせ屋に依頼するなら、東京都での実績が多い業者に依頼するのが無難です。

依頼したい別れさせ屋がエリアを熟知していないと、調査や工作もスムーズに進みません。

極論をいえば、他県に安くて成功率の高い別れさせ屋があったとします。

しかし東京の地域特性や交通網を熟知していなければ成功率も低くなるでしょう。

尾行しても工作員が土地に慣れていなければターゲットを見失うリスクが高いからです。

格安でも、東京に出張という形になれば経費として出張費が生まれるため、総額が高くなることも抑えておきましょう。

■需要があるからこそ別れさせ屋選びは重要

東京で別れさせ屋に依頼する場合、業者選びは慎重にしなければなりません。

東京には多くの別れさせ屋が存在しておりレベルも玉石混交です。

たとえばGoogle Mapで東京の別れさせ屋を検索するだけでも10社は出てきます。

「別れさせ屋」という名前がなくても、探偵社や興信所でも「別れさせ業務」を行っているところはあり、含めるとかなりの数になるのです。

その中から東京で別れさせ屋を選ぶなら、単純に料金だけを見るのではなく「東京にあるか」「実績」「対応」「内容」など全般的にチェックしましょう。

東京に多くの別れさせ屋があるのは、需要があることの証明といえます。

また、安い、成功率が高いという理由だけで、地方の別れさせ屋に依頼するときは注意してください。

東京なら東京の別れさせ屋を選んだ方が「地の利」もあるため、成功率は高いといえるでしょう。

(※1)https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/01/16/16.html


  • 0

別れさせ屋の料金の実態!相場を知れば信頼できる業者を見つけられる

Category : bwlakewoodhebron

別れさせ屋の料金相場はどれぐらいか知っておきましょう。

依頼に大金が必要なら貯蓄も必要ですし悪徳業者に相場以上の請求をされないためにも料金相場を知っておくことは重要です。

別れさせ屋の料金相場はどの程度になるかご紹介します。

■100万円以上はかかってもおかしくない

別れさせ屋の料金は業者で異なりますが、一般的に100万円以上かかることが多く、平均では140~170万円程度が目安です。

ただし、料金相場は関東圏や都心部と地方でも違いがあります。

業者別で見ると低予算で対応しているところもありますし、条件次第では100万円以下になるケースもあるのです。

工作にかける「手間」と「時間」がかかれば必然的に経費も大きくなり、依頼料金も高額になります。

■別れさせ屋の料金設定の内訳

依頼する際、料金の内訳を知っておくことは重要です。

知らなければ足元を見られて料金相場よりも高い金額をふっかけられる可能性があります

「こんなものか」と支払い、後になって悔しい想いをすることになりかねません。

まず、別れさせ工作には工作員が動くため「人件費」が必要です。

大規模な工作になって複数工作員が必要なら比例して人件費はふくれます。

また、自動車やバイクならガソリン代、駐車場をつかうなら駐車料金、電車移動では電車賃が必要となるのです。

■報告書の作成など事務作業でもお金はかかる

別れさせ屋の料金では、工作にかかる経費以外に、事務作業に関する代金も含まれます。

調査プランの書類を作成したときの料金、打ち合わせ、報告書の作成でもお金はかかるからです。

別れさせ屋の中には定期的に複数回報告書を提出するところもあります。

悪徳業者の被害に遭わないためにも「料金の内訳は明瞭かどうか」「エリアの相場より高くなりすぎていないか」最低限チェックしましょう。

料金の内訳を求めても説明してくれない、具体的な金額を教えてくれない別れさせ屋は要注意です。

別れさせ屋の料金には注意が必要です。

内訳は明瞭か、相場より高くなり過ぎていないかチェックしましょう。

最初の相談時などで疑問があるなら細かいことでも確認してください。

そうすれば「ぼったくりにあった」などのトラブルを避けられます。


  • 0

別れさせ工作とは?実際にどんな方法で2人を別れさせる?

Category : bwlakewoodhebron

別れさせ屋は、「別れさせ工作」を通じてターゲットを別れさせます。

別れさせ工作は綿密な計画が必要で、ノウハウや知識がないとばれる可能性が高くなるのです。

別れさせ屋がどんな工作を行っているのかご紹介します。

■ターゲットの調査から工作方法を計画する

別れさせ工作はターゲットの調査からスタートすることが多いです。

ターゲットを知らないと、最適なアプローチができません。

「立地条件や周りに住んでいる人」「日常的にどんな行動をするか」「交友関係」「週間や趣味」など、調査を通じてターゲットを丸裸にします。

調査期間は各別れさせ屋で変わりますが、一般的に2週間~3週間など時間をかけて行い、分かった結果に基づいて工作計画を練り上げるのです。

■一般的な工作方法は人間関係を築くことからはじまる

別れさせ屋は調査結果に基づきターゲットに適した工作員をぶつけます。

一般的に工作員は「恋愛系」や「友人系」が多いです。

恋愛工作では最初から異性工作員を接触させるとは限りません。

最初は同性工作員がターゲットと仲良くなり、次に異性工作員を紹介して信頼を得る方法を採る場合もあります。

ターゲットがよく行く場所、サークル、習い事など、自然な出会いというシチュエーションを築くのです。

合コンや飲み会に誘い、異性の工作員をぶつける方法もあります。

■異性工作なら徐々に親密度を高めていく

別れさせ屋の最終目的は、「ターゲットの気持ちを恋人と別れさせる方へ向かわせる」ことです。

恋愛工作では、異性工作員がターゲットと親密になる工作をします。

「一緒の趣味や食べ物の志向」「よく行くお店があるなら自分も知っていることを伝える」などが挙げられるでしょう。

容姿も価値観も自分の好みに合致すれば、異性工作員に惹かれる可能性は高いです。

徐々に恋人と合わせない環境を作り、恋愛感情を薄れさせて「別れたくなる気持ち」に誘導するのです。

別れさせ屋は工作前の調査を重視します。

ターゲットの人間性や趣味嗜好を、可能な限りあぶり出し、調査に基づいて工作をするのです。

そして「自然な形」で異性工作員や同性工作員と接触させ、ターゲットが恋人と別れるように仕向けます。


  • 0

別れさせ屋とは?都市伝説ではない別れさせるプロフェッショナル

Category : bwlakewoodhebron

別れさせ屋とは、依頼者の依頼でターゲットを別れさせるプロフェッショナルです。
「都市伝説」扱いされていた時代もありましたが、2020年現在、多くの別れさせ屋が実際に存在しています。
別れさせ屋とはなにか?その実態をご紹介します。

■別れさせ屋とは?ターゲットを別れさせるプロフェッショナル

別れさせ屋は、依頼者が希望するターゲットと交際相手を別れさせるために動きます。
「別れた相手と復縁したい。しかし、相手にはすでに新しい恋人がいる」「好きな人に恋人がいる」「夫や妻が不倫をしているから別れさせたい」など、依頼者には誰かを別れさせたい理由があります。
また、「別れ話をするとDVがはじまるので怖い」という依頼者もいます。
「あの人があの人と別れれば、自分が幸せになれる。恋愛のチャンスが巡ってくるはず」という願いを代わりに叶えるため、別れさせ屋は存在するのです。

■別れさせ屋は工作を通じてターゲットを別れさせる

別れさせ屋は、「恋愛工作」を通じてターゲットを別れさせます。
一般的なものとしては、「異性あるいは同性の工作員をターゲットに近づけ、恋愛関係などを築いた上で「恋人や不倫相手と別れたい」という気持ちに誘導するのです。
恋人より魅力的な異性が言動や態度から見ても、明らかに好意を持ってくれていれば心もゆらぎます。
また、同性をぶつけて信頼される友人関係を作り上げるのも代表的な工作です。
友人としてターゲットと信頼関係を築いた後、恋愛相談という流れの中で別れさせる方向へ誘導します。

■多くの別れさせ屋は調査を重視する

別れさせ屋のスタイルで共通するのは、調査を重視することです。
ターゲットの「考え方」「恋人との関係性」「行動パターン」など、情報収集を欠かしません。
誘惑でターゲットの気を引きたくても、「外見」「性格」などが情報収集せずに進めれば、「好みではない」で終わってしまう可能性もあります。
また、すでに恋人と別れたいと考えていなければ、成功率は低くなります。
それは友人関係を築くアプローチでも同じです。
よくリサーチせずにに工作員をあててしまうと、「友達にはなりたくない」と思われ可能性もあるのです。
成功率を高めるため、別れさせ屋は調査を重視するのです。

別れさせ屋へ依頼する人それぞれに、別れさせたい理由があります。
別れさせ屋は依頼を達成するため工作を通じ、ターゲットを別れさせるのです。
ターゲットを調べ上げ、「誘惑」「信頼関係を築く」などの工作を行うことで、成功率が高まります。


  • 0

もっと知りたい!別れさせ工作のすべて

Category : bwlakewoodhebron

「別れさせ工作」とは、別れさせ屋がターゲットに対し行う、ターゲットと相手(依頼者の夫(妻)など)を別れさせるための作業です。

その方法は別れさせ屋によって、多少差はありますが、大体同じ流れで行われます。

今回は、プロが行う別れさせ工作を詳しく見ていきましょう。

■別れさせ工作とは?

別れさせ工作とは、別れさせ屋が人為的にターゲットと相手を別れさせる際に使う手段です。

別れさせ屋は依頼者から話を聞き、依頼を受けるかどうか、受けるとすればどのような工作を行うつもりか、期間はどれくらいかなどを依頼人に提示します。

そして依頼者から正式に依頼を受けたのち、ターゲットへ別れさせ工作を開始します。

主なターゲットとなるのはもちろん人ですが、最近では「たばこ」や「酒」など、モノであることもあるそうです。

■別れさせ工作の詳細1

ここでは、ターゲットが人である場合の、別れさせ工作の詳細を順に説明します。

①ターゲットの調査

別れさせ工作の成功は、ターゲットのことをどれだけ知っているかにかかってきます。

そのため、調査は名前、住所、勤務地などプロフィール的なものから、性格、好み、日頃の行動スケジュールなど多岐にわたり、その中で別れさせるためのきっかけを探ります。

②作戦を立て、小道具を用意

ターゲットの日常生活や好みを把握したら、次は出会いのための作戦を立てます。

偶然を装い、怪しまれないようターゲットと接触するためには、どんな出会い方がいいかを話し合います。

中には脚本まで書いてシミュレーションする別れさせ屋もあるようです。

■別れさせ工作の詳細2

③出会い、工作

作戦通りに出会いを果たした後、工作員はターゲットと親密になっていきます。

出会いを演出するために、ターゲットと同じスポーツクラブに入会したり、勤務先に派遣社員として潜入したりもするそうです。

どうやってターゲットに信用させるかは、工作員の腕の見せ所になります。

④別れを決断させる

こうして工作員を信用させ、同性なら助言、異性なら誘惑という形で、ターゲットと相手が別れるよう仕向けます。

そして、計画通りにターゲットが相手に別れを切り出し、依頼が成功したあとも、別れさせ工作であることが知られないよう、アフターフォローまで欠かさないのが、デキる別れさせ屋とそうでないところの違いなのだとか。

別れさせ工作とは、ターゲットと相手を人為的に別れさせるための手段であり、大まかには、ターゲットの調査から始まり、作戦の計画、別れさせ工作、アフターフォローの4局面に別れて行われます。


  • 0

今どきの別れさせ屋は、こんなことまでやってます!

Category : bwlakewoodhebron

別れさせ屋と聞くと、大まかにはカップルを別れさせるという仕事なのだろうとはわかりますが、その詳細については謎に包まれていますよね。

そこで今回は、別れさせ屋が別れさせ工作の中で使っているものや、今どきの別れさせ屋はこんなことまでしてくれるなど、トリビア的知識をご紹介します。

■連絡ツールも今どきです!

ひと昔前、離れて暮らす恋人同士がやり取りする手段は、電話か手紙くらいしかありませんでした。

しかし今は、電話だけでなく、メールやLINEやTwitterなど、連絡を取る手段がたくさんあります。

別れさせ屋はもちろん、これらのツールにも対応しています。

別れさせ屋のサイトには、電話、メールやLINE、チャットの無料相談窓口を設けているところが沢山あります。

別れさせ工作の手段としても、それぞれのツールに合わせたテクニック(ぜひ教えて欲しい)を駆使して、相手を信用させるようです。

■小道具としてこんなものまで用意します!

ターゲットを信用させるためには、出会いのシチュエーションも大事ですが、ターゲットの好みに合わせた小道具も重要な役割を果たします。

例えばリッチな男性がターゲットの好みだったとすると、身につける服や時計などはもちろん、ターゲットを送迎するための高級車なども用意するそうです。

もっとレベルが高くなると、高級マンションや船舶まで用意したことがあるという話も。

ここまでくると、もはや小道具とは言えませんね。

■別れさせるだけが仕事じゃない!

別れさせ屋は、カップルを別れさせるのが本来の仕事です。

しかし、別れさせ工作で培った、人を信用させ好意を得るノウハウを使って、別れさせとは真逆の「恋愛成就」や「復縁」を請け負うこともあるようです。

確かに、デキる工作員なら、相手を魅了するコツなども知っていそうですね。

また、依頼人がターゲットと別れた夫、妻と再び良好な関係を築けるよう、依頼人にカウンセリングやアドバイスを行うこともあるそうです。

今どきの別れさせ屋は、電話だけでなくSNSを駆使して別れさせ工作を行っています。

ターゲットを信用させ、魅了するためのとんでもない小道具も用意します。

そして依頼人の心のケアにまで配慮してくれるところもあるようです。


  • 0

不倫相手を離婚させたい

Category : bwlakewoodhebron

最初は遊びの不倫でも、本気になると最後はハッピーエンドを願わずにはいられないのが人情。

それはいけない願いだと分かっていながらも「妻(夫)と離婚して欲しい」と思う気持ちは当たり前です。

今回は相手を離婚させたいと思うあなたに、不倫相手の心理と対策方法をご紹介します。

■不倫相手が離婚しない理由

夫婦は法律的にも、経済的にも、相互補助の関係にあります。

お金のこと、子どものこと、お互いの両親親戚のこと。

離婚となると、これらの関係が一気に破綻します。

既婚者にとって、離婚は安定した生活を捨て、マイナスから関係を築き直す、ものすごく面倒で大変なことなのです。

そりゃあ誰だって、簡単にYESと言えません。

■離婚させたくても、絶対やってはいけないこと

「離婚する」と言いながら、なかなか実行しない相手には、こちらも焦ってしまいます。

しかし焦っているからといっても、絶対してはいけない行為があります。

例えば「相手の妻(夫)の悪口をいうこと」。

不倫相手にとって、妻(夫)は家族。

家族の悪口というのは、言われて気分の良いものではありません。

たとえそれが的を射ていても、不倫相手には言われたくない気持ちがあるそうです。

また、「何で早く離婚してくれないの!」と相手を責めることもNGです。

前述のように、離婚は大変な作業で、既婚者は最も自分が被害に遭わない離婚方法や時期を見極めているのです。

それを責め立てることは、自分がぐずだ、のろまだと言われているのと一緒です。

■不倫相手を離婚させたいなら

では、どうすれば相手は離婚してくれるのでしょう。

まず、相手の離婚に対するイメージがマイナスからプラスになるよう働きかけましょう。

たとえば、離婚しても自分は絶対に離れていかないこと、経済的な負担は自分も背負う覚悟があること、そして相手を労わり、相手の妻(夫)がしてくれなかったことをしてあげるなど、離婚した方が幸せなのではないか、と相手に思わせることが肝心です。

また、「離婚したら、こんな暮らしがしたいね」など、嫌味にならないようできるだけ明るく、具体的に将来の話をするのもいいかもしれません。

既婚者を離婚させたいなら、既婚者が離婚をどのように考えているかを把握し、相手を責めるような言動はせず、マイナスのイメージが強い離婚に対し、できるだけ具体的に、プラスのイメージを相手に植え付けましょう。


  • 0

なぜ別居中に浮気をするのか、パートナーの心理を解説!

Category : bwlakewoodhebron

時には単身赴任など、お互いの気持ちとは関係ない理由で、時にはお互いの関係を見つめ直すために、夫婦は別居することがあります。

しかし、他に好きな人ができた、と一方的に相手が出ていった場合でなくても、何故か別居中に浮気をする人がいるのです。

今回は、なぜ別居中に浮気に走るのか、その心理を考えてみたいと思います。

■バレないという気のゆるみ

同居中の夫婦なら、朝起きてから夜眠りにつくまで、お互いのスケジュールや行動は、監視するつもりがなくてもある程度分かってしまいます。

ふとした拍子に「あれ、いつもと違う」とカンが働き、浮気に気づく、気づかれるなんてことは良くある話。

しかし別居してしまえば、朝何時に起きようが、夜中に出かけようが、相手の行動を把握することが難しくなります。

ぶっちゃけ家に浮気相手を呼ぶことだってバレない可能性もありますので、ついついガードが甘くなるということはあるようです。

■解放感

別居して、一人暮らしに戻るということは、相手に合わせて動く必要がなくなるということ。

仲の良い夫婦でも恋人同士でも、何となくちょっと一人になりたいと思う時がありますし、そんな時間があるとホッとしますよね。

別居をするということは、これが毎日続くわけなので、解放感は半端ありません。

今まで我慢していたお酒や、夜遊びも注意されることなく毎日でもOK。

その延長に浮気もあるのです。

■一人の寂しさ

別居して一人暮らしに戻ると、解放感がある反面、今まで家の中で聞こえてきた相手の出す生活音や、ささいな会話が全くなくなってしまいます。

よく、帰宅時に家に灯がついているとホッとするという人がいますが、別居はその逆。

なんとも言えない寂しさを肌身に感じることがあります。

それに耐えられなくなり、外に出会いを求めた結果、つい浮気をしてしまうという人が多いようです。

夫婦が別居している場合、別居中につい浮気をしてしまう人が多いようです。

その理由は、浮気がバレないという気のゆるみや、久しぶりの一人暮らしで味わう解放感、そして相手がいない生活への寂しさなどが原因のようです。


  • 0

不倫相手に本気に

Category : bwlakewoodhebron

既婚男性にとって、不倫は最初「遊び」であり、最初から家庭を壊してまで不倫しようという人はいないと思います。

ただ、不倫相手と過ごすうちに、相手にのめり込み、本気になってしまう男性はいます。

今回は、不倫相手に本気になってしまう男性の特徴をご紹介します。

■性欲が強い

どんなに愛する妻や恋人がいても、心と身体は別。

一人の相手では満足できない男性というのは、一定数はいるようです。

また、相手が複数必要でなくても、パートナーの仕事が忙しい、子どもの世話に時間を取られるなどの理由で、性生活を拒まれる期間が長ければ、それに耐えられなくなる場合もあります。

そんなとき、不倫相手との性の相性が良かった場合、身体に心が引きずられ、本気になってしまうこともあるようです。

■家庭に不満がある

不倫に本気になってしまう男性の一番大きな特徴がこれではないでしょうか。

「妻とは上手くいっていない」というのは不倫男性の常套句ですが、半分は不倫相手を誘惑するためのセリフ、もう半分は本心だったりするのです。

例えば口下手な男性は、妻と喧嘩をしても口では勝てないので、そのうち表面上は謝って喧嘩を治め、やり過ごそうとします。

ですが、その時感じた不満は徐々に降り積もっていき、それをふとした拍子に相手の女性が理解してくれたり、慰めてくれたりすると、急激に惹かれてしまうようです。

家庭にはもはや自分の居場所はない、と感じてしまえば、不倫相手に本気になる確率も高いでしょう。

■承認欲求が強い

このタイプの男性は、とにかく注目を集めたい、褒めてもらいたいという思いが強い男性です。

ですから、常にパートナーには自分に対する称賛を無意識に求めています。

しかし、一緒にいる時間が長くなると、当然ですが褒めるばかりではいられません。

叱咤することもあれば、喧嘩することもあるでしょう。

ただ、そのようなことが長く続くと、このタイプは新な称賛者を求め、不倫相手の手放しの称賛に心を持っていかれる可能性が高いのです。

不倫の恋に本気になる男性は、性欲が強く、家庭に不満を持ち、承認欲求が強いという特徴があります。

もし自分の夫がそのタイプに当てはまっているなら、家庭での夫の扱いに注意が必要かもしれません。